先輩の声

相羽 衛 さん

相羽 衛 さん
事業推進課

ー現在の仕事内容は?

地盤改良の設計業務を行っています。家を建てる際にその土地の地盤が悪いと、家が沈下することがあります。そのようなことが起こらないように地盤の調査を行い、改良する必要がある場合には適切な設計・改良を行うことで、お客様が安心して住めるように足元から支える仕事をしております。

 

ー仕事のやりがいは?

多くのお客様にとって、家は一生に一度の大切なお買い物であると思います。その一番の基礎となる地盤部分の設計に携わっていることに責任とやりがいを感じています。日頃の生活でなかなかその必要性は分かりにくいのですが、目に見えないところでも人の役に立てていることがやりがいにつながっています。

 

ー印象に残っているエピソードは?

自分で設計した物件の工事の現場を見学に行った際に、事務所では工事のことも考えて設計を行っていたつもりでしたが、現場に出てみると設計時には想定していなかったことが起こるなど、机上と現実の違いを痛感したことを覚えています。何事も実際に体験することが大切であると改めて知ることができました。

岩切 優樹 さん

岩切 優樹 さん
東京営業所

ー入社のきっかけは?

友人の勧めで、鹿児島に拠点があり尚且つメーカーだったため興味を持ちました。就職活動が進んでいく中で、インフラテックが目指す地域貢献の理念、全従業員の物心両面の幸福の追求の理念に共感し、入社を決意しました。

 

ー印象に残っているエピソードは?

宮崎県での営業時代、見積りの作り方や製品説明、お客様への伝え方が分からない中仕事に悩む事が多々ありました。その度に当時の上司が相談に乗ってくれて、最終的にお客様の望む形での納品が出来た時は安堵感と上司への感謝の気持ちが溢れてきたのを覚えています。

 

ー就活生へメッセージを!

世の中には様々な会社があり、周りの友達が内定をもらう中で悩み迷う日々が続いているかと思います。しかし、自分に合う仕事はやってみないと分からない部分の方が多いです。私は営業ですが、営業に向いているかは自分でも分かりません。ですので、様々な業界の様々な職種の事を調べてゆっくりと自分なりに活動に励んでください。

諏訪 成美 さん

諏訪 成美 さん
鹿児島設計技術課

ー入社のきっかけは?

福岡で開催された鹿児島の企業の合同説明会で、当社の存在を知りました。地元である鹿児島で働きたいという思いから、単独説明会等にも足を運び、そこで対応してくださった先輩方がとても優しく、仕事に誇りを持っていらっしゃっており、私も一緒に働きたいと感じたことがきっかけです。

 

ー現在の仕事内容は?

建設コンサルタントという、工事を行う前段階として設計をされるお客様に営業をする仕事をしています。自社製品のPRをしたり、お客様が困っていらっしゃることをお伺いして、他社製品も含め、微力ながら、解決のお手伝いをさせていただいたりしています。

  

ー会社の魅力や雰囲気は?

明るくて優しい先輩が多いです。自分で解決できない問題があった時、すぐそばに親身になって相談に乗ってくださる先輩方がたくさんいらっしゃいます。また、会社行事(社員旅行やボーリング大会、飲み会等)では他部署の方と関わることも多く、仕事とは違った一面を垣間見ることもでき楽しいです。

花田 涼 さん

花田 涼 さん
鹿児島技術課

ー入社のきっかけは?

コンクリートは自然の敵だ!と、単独説明会で進言しに行ったのが入社のきっかけでした。会社の説明の中で、環境に寄り添ったコンクリート製品の開発に関する話を聞いた際に、ただ単純にコンクリート製品に文句をつけるのではなく、自分も環境に寄り添うコンクリート製品の創造に参画したいと思い、入社の決意に至りました。

 

ー会社や仕事に対する入社前のイメージとのギャップはあった?

ギャップだらけです。“こんなところまで社内ですることができるんだ”、“こんなことまでできるようになるんだ”と対応範囲の広さに驚きました。メーカーとして特色を付けるには、要望に対して広く対応できる力が必要です。作って売るだけじゃなくて色々考えられていることを感じました。

 

ー就活生にメッセージを!

どうか、「選ばれるために」とは考えず、「自分が選ぶ」と思い就職活動に臨んでください。働くのは貴方ですし、今まで自分が生きてきた成果を確かめるつもりで、自信を持って今後の人生と向き合って欲しいと思います。面接等も、単に試される場ではなく、会社を知るチャンスです。受け身では無く、選ぶ就職活動をお勧めいたします。

宮川 湧太郎 さん

宮川 湧太郎 さん
鹿児島営業所

ー入社のきっかけは?

友達に誘われて参加した合同説明会でインフラテックのことを知りました。どんな会社か、最初はわかりませんでしたが、説明を聞いていく中で、「まちづくり」に貢献している会社ということを知り、興味がわきました。大学の専攻とは畑違いでしたが、そんな自分でも社会基盤整備に携わることが出来ると思い、入社しました。

 

ー印象に残っているエピソードは?

大型の製品を納入する現場で、お客様との打ち合わせを毎日のように行ったこと。梅雨の時期だったため、雨で工事が止まることも多々あり、配送担当の方に何回も無理な依頼をしてしまい、とても大変に感じました。しかし、工事が終わった後に、「おかげさまで無事に工事が終わった、有難う」と言われ、とても嬉しかったです。

 

ー会社の魅力や雰囲気は?

何と言っても各部署との連携力です。お客様から様々なお問い合わせやご要望を頂きますが、自分だけでは対応できないことも多々あります。そんなときは、先輩や他部署の方々のお力を借りてご要望にお応えします。また、そのための相談しやすい風土があるというのも魅力の一つです。