製品情報

道路・交通
住宅・景観
河川・水路
防災・復旧
維持・管理
ブロック積擁壁|道路・交通|河川・水路|防災・復旧|

NSSブロック

NETIS掲載期間終了技術

NSSブロック積擁壁は、たて壁円筒部に連結鉄筋を配置し、中詰めコンクリートを注入することによってNSSブロック間の結合を図り、NSSブロックと基礎との結合も連結鉄筋を基礎に十分定着させることにより一体化を図った構造形式です。

  • 三重県限定製品です。

特長

  1. 躯体の大部分が砕石となるので、他工法と比較して経済的に断然有利です。
  2. 一個が3.0m2の大型ブロックのため、大幅な工期の短縮が図れます。
  3. 据付の際ブロックを頭上高く吊り上げる必要がありませんので安全です。
  4. 直高8m、勾配4分・5分、補強コンクリートにより河川に対応した設計も可能です。

施工写真

総合カタログ検索「NSSブロック」