製品情報

道路・交通
住宅・景観
河川・水路
防災・復旧
維持・管理
補強土擁壁|道路・交通|

テールアルメGS

ジオシンセティックス補強材

高耐久・軽量・経済的なジオシンセティックス補強材

※エリアによっては取り扱えない場合があります。
 詳細は担当営業所にお問い合わせください。


特長

1.経済性

従来のテールアルメ(鋼製補強材:ストリップ)に比べ、約10%の全体工事費削減が可能になり、トータルコストの低減を実現しました。

2.施工性

 •部材点数削減による工数の削減 ⇒ 部材点数65%減
 •部材の軽量化による安全性の向上 ⇒ 部材重量90%減
 •作業工程に合わせたストラップ取付 ⇒ 先行取付可能 
 •荷姿のコンパクト化による資材置場の削減
           ⇒ 部材置場スペース65%減を実現

3.軽量化

鋼製補強材(ストリップ)と比べ、補強材の重量が約l /10になりました。

4.安全性

ポリエチレンテレフタレート(PET)を使用し、沿岸部、寒冷地(融雪剤散布)等塩害の恐れのある地域及びアルカリ土壌など、高腐食下においても耐久性が向上しました。

ジオストラップ(適用範囲: pH≦12)

 

ジオシンセティックス補強材(ストラップ)は、引張強度・摩擦抵抗で従来の鋼製補強材(ストリップ)と同等であり、設計上の耐久性は100年とすぐれた安全性を持っています。また、重量は従来の鋼材の1/10と大幅な軽量化を実現し、施工性の向上が図られました。

総合カタログ検索「テールアルメGS」