製品情報

道路・交通
住宅・景観
河川・水路
防災・復旧
維持・管理
側溝類1|道路・交通|

RVS側溝

騒音防止・ノンスリップ 門型側溝

蓋受け部のアールで、車の通行による騒音発生を減少させる騒音防止側溝です。
表面にノスキッド仕上げを施し、滑り止め機能をプラスしました!!

 

ノスキッド仕上げとは・・・

 コンクリート表面に、微小な1mm 程度の円錐台状突起をドット状に設置することにより、人や自転車、バイクなどのスリップ事故を軽減します。また、微小な突起なので、歩行、走行性を損なわず、違和感がありません。
 靴底や自転車のタイヤを想定したゴム板で、コンクリート突起部の接触変形やグリップ力を、CAE解析(コンピュータ・シミュレーション)し、最適な突起形状を選定しています。さらに、製品のすべり抵抗性試験によって、「ノスキッド仕上げ」の効果が確認されました。

 
リボーン形状とは・・・

 従来の蓋受け形状は、水平部で接触しているため車の通行により左右に移動します。また、蓋の微細な「ねじれ」により受け部と蓋が点接触となり、ガタツキが発生し音が出始めます。一旦音が出始めると止められなくなり近隣の騒音の問題となります。
 リボーン形状の蓋受けは、55mm のアールで受け部と蓋が接触することにより写真-1 の赤線部のような接触面ができ、延長方向に線接触となるためガタツキが発生しません。また、アールで拘束されているため、左右に移動することがありません。

※エリアによっては取り扱えない場合があります。
 詳細は担当営業所にお問い合わせください。


特長

蓋受け部分をRにすることで、車両走行によるガタツキ音を低減!!
さらに、ノスキッド仕上げの小さな突起が
・転倒事故の低減
・雨の日の車両反射光を低減
・違和感のない歩きやすさ
・表面雨水をすばやく排水
・普通製品と同価格
などの優れた特性を生み出しました。

総合カタログ検索「RVS側溝」