製品情報

道路・交通
住宅・景観
河川・水路
防災・復旧
維持・管理
水路補修|維持・補修|

水路補修保全工法

水路補修工法(インフラ保全技術協会)農業水利施設をはじめとする社会資本ストックの長寿命化を図り、そのライフサイクルコストを低減する補修工法をご提案します。

  • 販売地域限定工法です。詳細は最寄りの営業所にお尋ねください。
●ASモルタル工法

高炉スラグ系再乳化型粉末アクリルポリマーセメントモルタルを塗布することで、摩耗や塩害・凍害等により劣化損傷した構造物の機能を回復します。

●ASモルタルDH工法

通常のポリマーセメントモルタルに比べ、高靭性を有しており、引張力を分散させ、ひび割れ幅を微細に抑え、大きな引張変形を有します。

●HSウレア工法

ポリウレア樹脂を、高度な技術で開発されたスプレー技術を使い、コンクリート表面が劣化した構造物に吹き付けることで強固な被膜を瞬時に形成させる瞬間硬化型ライニング補修工法です。

●HS-Uイング工法

ポリウレタン樹脂を、高度な技術で開発スプレー技術を使い、コンクリート表面が劣化した構造物に吹き付けることで強固な被膜を瞬時に形成させる瞬間硬化型ライニング補修工法です。 耐酸性や耐薬
品性に優れ、水関連施設のコンクリート構造物の保護に適しています。

●ASフォーム工法

プレス成形によるレジンコンクリート製埋設型枠材で、構造物の表面保護材として適用する事により構造物の耐久性が向上し、ライフサイクルコストの低減を図ることができます。

●ダクタルパネルライニング工法

超高強度繊維補強コンクリート(ダクタル)を用いた高耐久性薄肉埋設パネルを劣化したコンクリート構造物に適用することで、構造物の長寿命化と維持管理費の縮減を実現します。

●セルフシーリング工法

台形状の中空シール材を、矩形状に変形させ、目地溝に装填・拘束することで変形代と反発復元力を内蔵し、優れた変形追従性と止水性を発揮します。

●HSPU目地工法

高強度のポリウレア被覆が大きな変位に抵抗し、変成シリコーンエポキシシーリング材との複合で、伸縮・止水効果を長期にわたり維持します。

●Hyperシンプルシート工法

優れた防水性能を有したシリコーン製の特殊粘着シートです。伸縮性に優れており、コンクリートの挙動に追従し、長期止水が可能です。耐候性・耐熱性・耐寒性にも優れてい様々な施工環境化においても安定した品質を確保できます。 また、施工が容易で、誰でも簡単に取扱いできるのが特徴です。

●HSシーリング工法

1成分形ポリウレタン系樹脂『HS-seal』を用いて、既設目地やひび割れにUカット+充填することで漏水を防止する工法です。

ダウンロード資料

総合カタログ検索「水路補修保全工法」