製品情報

道路・交通
住宅・景観
河川・水路
防災・復旧
維持・管理
河川用積ブロック|河川・水路|防災・復旧|

ネクストーン

NETIS掲載期間終了技術

環境保全型ブロック。連続胴込め土砂充填工法のため、高い保水性と深い植生根の環境がつくりだされます。

法勾配が1:0.3~1:0.6程度に適応し、コンクリート積みブロック以上の控長(410mm)とほぼ同等の壁体重量を有するため、土圧に対する安定性、流体力に対する安定性は十分に確保されます。

  • 販売地域限定製品です。詳細は最寄りの営業所にお尋ねください。
  • 平均明度:4.5 詳細は下「平均明度証明書」を参照ください。

 

  • 福岡、鹿児島、宮崎限定製品です。

特長

  • 法勾配が1:0.3~1:0.6程度に適応し、コンクリート積みブロック以上の控長(410mm)とほぼ同等の壁体重量を有するため、土圧に対する安定性、流体力に対する安定性は十分に確保されます。
    適用流速:0~8.0m/sです。
  • 壁体内部に中詰めされた土砂と、ブロック一段ごとに設けられる溝部に覆土した土砂により、草木が繁茂できる場、ホタル・昆虫等の生息できる場が提供できます。
    また、水面から下は、水生生物の生息巣孔にもなり、生態系を保護します。
  • 一段195mmごとに形成される溝部平場100mm(ずらさない場合60mm)により、小動物が法面を自由に上り下りしたり、往来したりできます。また、平場からの草木の成長により、コンクリートの見えない護岸になります。

施工写真

ダウンロード資料

総合カタログ検索「ネクストーン」