インフラテックの物語Story

鹿児島から全国へ、躍進を続けてきたインフラテック。
ここでは、インフラテックのこれまでの歩みをご紹介します。

Episode1 インフラテックの産声

昭和31年−−−

当社は1956年、鹿児島県鹿屋市でコンクリートブロックを製造販売する会社として創業しました。
当時は高度経済成長期でもあり、業績は右肩上がり。さらに7年後、当時としては画期的な土木用プレキャストコンクリート製品の製造販売を開始。様々な技術革新に取り組み、業界をリードする独自のデザイン性と高い技術力による高品質な製品を安定供給することで、全国のお客様から大きな信頼をいただくようになりました。

Episode2 インフラパーツのトータルサプライヤーへ

平成20年−−−

転機は公共事業の変化。「コンクリートから人へ」として、公共事業費が大幅に削減された時期がありました。周りの企業が次々と倒産・撤退していく中、この厳しい外部環境に対応すべく、「インフラパーツのトータルサプライヤーを目指す」というスローガンを掲げ、インフラ整備に関わる製品、工法であればコンクリートに限定せずにトータルでお客様にご提案する取り組みを始めました。

これは自社にとってはもちろん、仕入れ商品の用途開発や仕入れ先のマーケット拡大に繋がり、何よりもお客様、そして街づくりにより貢献ができるようになりました。インフラパーツとは当社の商品・知識・経験・技術力・サービスの総称であり、当社が社会に提供するものはコンクリート製品だけではない―。これが、弊社の躍進に繋がります。

Episode3 インフラ関連事業の複合事業体へ

平成27年−−−

様々なことが猛スピードで変化する時代において、お客様に永続的に価値を認めていただくには常に変わり続けること、つまり限りなきイノベーションに挑戦し続けることが必要です。私たちは、歩みを止めません。

そこで、トータルサプライヤーからさらに事業領域を拡大。近年では構造物の維持補修分野にも力を入れ、材料供給から製造、配送、施工までの一貫体制をとれるというグループとしての総合力を発揮し、強みを強化しています。それぞれの技術やノウハウを生かした総合力を発揮することで、期待以上の価値を「感動」というレベルで提供し、インフラ関連事業の複合企業体として新しい価値の創造を成し遂げる。

それが、今、まさに我々が目標としている世界観です。

Episode4 経営理念の実現を目指して

現在から未来へ−−−

当社の最大の使命は、インフラパーツによる夢と感動を提供する「社会貢献」です。自然災害が猛威をふるう日本において、被災地の早期復旧や防災・減災に努める当社の社会的な役割は大きくなっています。その使命を忘れることなく、すべての方々が安心して暮らすことのできる街づくりに全力で取り組みます。

そしてもうひとつ、会社を支えるのは従業員であり、その懸命な働きこそが財産です。経営理念に、社会貢献とともに「全従業員の物心両面の幸福(しあわせ)」を掲げ、これを実現することが全社の成長発展につながると考えています。次の未来を創るのは、今ご覧いただている、あなたかもしれません。

会社概要

会社名 インフラテック株式会社
INFRATEC CO.,LTD
建設業許可番号国土交通大臣許可(般-2)第9093号,(特-2)第9093号
コンクリート製品製造販売
本社所在地 〒890-0062 鹿児島市与次郎2丁目7番25号
TEL.099-252-9911 FAX.099-259-4100
創立 昭和31年6月15日
資本金 7,300万円
売上高 212億円(令和2年9月)
役員 代表取締役社長  松﨑 秀雄
取締役副社長   松﨑 慎太郎
取締役常務    福留 勝志
常務執行役員   坂口 浩一
執行役員     大津 哲郎
        寺師 博文
        星原 耕作
        緒方 広志
        小辻 広志
        中島 孝司
        鮫島 紀之
監査役      蓑手 恒憲
従業員 655名(令和2年9月)
事業内容 土木・建築用コンクリート製品、GRC製品の製造販売、建築・土木工事、ゴルフ場経営
取引銀行 鹿児島銀行、宮崎銀行、肥後銀行、商工中金、静岡銀行ほか
グループ売上高 332億円(令和2年9月)
グループ従業員 1,121名(令和2年9月)
営業所・出張所 鹿児島・姶良・南薩・大隅・大島・北薩・宮崎・都城・日南・延岡・熊本・大分・福岡南・福岡・北九州・広島・兵庫・大阪・京都・和歌山・名古屋・三重・静岡・東京・仙台・沖縄・対馬
工場 南薩・姶良・鹿屋・栗野・出水・日南・都城・瀬高・大分・岡山
静岡・三重小俣・三重度会・兵庫・滋賀・和歌山田辺・和歌山御坊

(令和3年4月現在)

アクセス

JRをご利用の場合

JR鹿児島本線「鹿児島中央駅」下車
タクシー/約10分
鹿児島交通「鴨池港」行/約15分、「九電前」下車/徒歩1分、または「県庁前」下車/徒歩10分
鹿児島市営バス/多数あり。鹿児島県庁方面をご確認下さい。

JR日豊本線「鹿児島駅」下車
タクシー/約15分
鹿児島交通「鴨池港」行/約25分、「九電前」下車/徒歩1分

飛行機をご利用の場合

鹿児島空港よりリムジンで約50分
空港リムジン「鴨池港」行、「県庁前」下車/徒歩10分
空港リムジン「鹿児島市内」行、「天文館」下車/タクシー10分、または「西鹿児島駅」下車/タクシー10分

営業エリアマップ

全国の営業所担当エリアマップは、こちらを参照ください。

 

TOP
TOP